黒崎英臣(くろさきひでおみ)

1975年2月 東京生まれ
新世界をつくる旅人

ビジョン :全ての人が本当にやりたいことをやれる世界
ミッション:知恵の完全無料化
生 き 方:世界中を旅をしながら知恵を役立ててもらう生き方

僕には、住みたい世界があります。それは、全ての人が本当にやりたいことをやれる世界です。地球に住む全ての人がお金や時間、仕事、会社、性別、政治、伝統、人種、宗教などに一切束縛されることなく、心から望むやりたいことを思う存分やれる。そんな新世界を実現させるための生き方を数年前から始めました。

いまでこそその様な大それたビジョンを掲げて活動していますが、15年ほど前は自分の人生に一切の希望を感じていませんでした。大学卒業後、プロのミュージシャンを目指すも挫折。その後、父の経営する会社にいきなり2代目社長として就任。バンド時代とは異なり金銭的な余裕ができましたが、代わりに毎日の充実感はなくなってしまいました。親孝行で継いだ2代目社長という立場に生き甲斐も働きがいも見いだせず、お金のために働いている人生になってしまったのです。自分のやりたいことも全く分からない。「夢を持て」という言葉が本当に苦しい時代でした。

おかげさまでその後、セミナー講師という職業に出会い、セミナーという世界にドップリと浸かっていくことになります。2代目社長もやめ、セミナー講師として独立。それから10数年、セミナー講師としてコンサルタントとしてプロデューサーとして活動してきました。ビジネスがうまくいかず金銭的に苦しい時もありましたが、セミナーに関われることが寝食を忘れるほどに楽しい。フルマラソンや自転車一周などにもチャレンジができ、まるでバンド時代のときのような生き甲斐を感じる生き方、本当にやりたいことをやれることの喜びを感じる生き方ができるようになりました。

本当にやりたいことをやれる。これほど幸せなことはありません。僕は、それを実体験で身に染みています。だけど周りを見回してみると、本当にやりたいことをやっている人はほんのわずかしかいません。お金や時間、学校や仕事を理由にやりたいことを先延ばしにしたり、諦めたりする人が目につきます。毎日の生活に忙殺され、自分のやりたいことが分からなくなっている人もいます。過去の僕のように苦しんでいる人がたくさんいることに気が付きました。そして、世界を見まわしてみると本当にやりたいことをやれるどころか、食べたいのに食べられない、安心して眠りたいのに眠れない、学びたいのに学べない等の守られて当然の『人権』が無視されてしまっている人たちがいることに気が付きました。

僕は、そんな世界に住みたくはありません。僕の子孫にもそんな世界を残したくはありません。僕が住みたいのは、全ての人が本当にやりたいことをやれる世界。なので僕は、新世界を創ることに決め、新世界実現にむけた生き方をすることにしたのです。

過去の僕は、自分の未来に絶望し人生を諦めていました。しかし、多くの仲間、先輩方に支えられ、自分の生きる道を見つけ、本当の自分の生き方をできるようになってきました。これから僕がしていくことは、全ての人が本当にやりたいことをやれる世界を目指し続けること。そのために、本当にやりたいことをやれる人を一人でも多く増やし、本当にやりたいことをやれる場所を一か所でも多く増やしていくこと。それがこれからの僕の活動です。

人はもっと自由に生きられる!!

この信念のもと僕は活動し続けます。ぜひ一緒に本当にやりたいことをやっていきましょう。あなたにお会いできる日を心待ちにしています。

黒崎英臣

PAGE TOP
MENU