この世界は自分がやりたいことができるように味方をしてくれる

この世界は、自分がやりたいことができるように味方してくれる。

それが、僕の実感。

世界は自分の味方をしてくれるのだけど、自分がそう感じるかどうかはまた別の話で、世界が味方してくれると感じるどころか、世界中が敵に見えたり、

「神様ってポンコツじゃね?」

みたいに感じることもある。

そんな状態で、感謝しましょう、とか言われても、それは無理なわけですよ。

 

ではどうしたら、世界が味方だと感じるかというと、本当にやりたいことをやること。

本当にやりたいことは、無条件でやりたいこと。

誰からも褒められない、お金にもならない、バカにされるかもしれない、それでもやりたいと感じることをやると、世界が味方しているという感覚を感じられるね。

そして、本当にやりたいことがやれていると、それに対して自然と感謝が湧いてくるというワケですよ。

 

僕が最初にそれに気が付いたのは、自転車日本一周したとき。

所持金3万円、自転車なしの状態から1カ月で資金を集め、4カ月で7000キロを走破。

そのプロセスには色んな困難が当然あるわけだけど、お金が足りなくなったらカンパしてくれる人が現れる、お腹が空いたら名前も知らないのにご飯を差し入れてくれる人が現れる、喉が渇いたら湧水が湧いている場所がある、雨が降り始めたら目の前に東屋がある、なんてことは日常にあったね。

そんな偶然もそうだし、自販機があったり、道が舗装されていたり、当たり前に目の前にあるものは、実はすごい年月をかけて今の自分の目の前にあるということに気が付くと、長い年月をかけて僕が自転車旅を楽しめるように準備されていたんだなぁ、なんてことを感じるわけですよ。

それが、世界が自分に味方してくれている、自分が世界の中心になっている、と最初に感じた時であり、同時に感謝も湧いてきたね。

 

僕は、昨年の9月から「旅を軸にした生き方をする」と決めて、7カ月くらい経つのだけど、世界が味方してくれている感覚が日に日に強くなっている。

というのも、旅やキャンプの機会や、それに必要なリソースがどんどん集まってくるのよ。

ほんと、面白いように集まってくる。

先日も、部屋にプライベート露天風呂のある、夕食には伊勢エビのお造りが出てくる一泊4万円の宿にも宿泊したんだけど、実は無料^^

これまでは「お金を稼いだら高級旅館に泊まってみたいなぁ」なんて思ってたけど、頑張って仕事をしてお金を稼いだとかではなく、「一緒に泊まりにいかない」「遊びに来ませんか」といった話が舞い込んでくるんだよね。

かつてはお金がなければ宿泊できないと思っていた宿に、お金がなくても宿泊できるようになったのも、「旅」という無条件でやりたいことをやり始めたからだと僕は考えてて、僕が旅を軸にした生き方ができるように、世界が味方をしてくれている感覚なんですわ。

 

過去の僕は、セミナーをしながら旅をしよう、と考えていたんだけどね、なかなか現実化しなかった。

だから、世界が味方してるなんて微塵も感じてなかった。

今思うと、『セミナーをしながら旅をする』というのは、『お金が貯まったら旅をしよう』という意識が含まれていたことがその理由だとハッキリと分かる。

世界は『お金が貯まったら旅をする』という僕の意思の味方をしていたわけで、まず『お金を貯める』という条件を満たすように世界は動いていたわけですよ。

だから、自分の理想通りに旅に行けず、味方されている感覚がなかった。

 

僕が感じるのは、条件付きのやりたいことは、まずは条件を満たすように世界は動くということ。

そして、その条件は満たされることは無いという悪夢。

多くの人は「お金があったら」「時間があったら」「自信がついたら」など、やりたいことに条件を付けるけど、ずっとお金を貯めることをやっているし、ずっと時間を作ろうとするし、ずっと自信をつけようとして、やりたいことをやるまでに行きつかない。

実際は、条件付きのやりたいことを世界はやらせてくれているのだけど、条件を満たすことに終始してしまうから、味方してくれているようには感じないのよね。

 

かつての僕もそうだけど、条件が揃えばやりたいことができる、というのは幻想。

僕の実感では、条件が揃えば、やりたいことができるのではなく、やりたいことをやっていると、必要なリソースが集まり、自然と条件がそろってくる。

やりたいことがあるなら、四の五の言わずにとっとと始めたら、お金も時間も人脈も機会も必要なリソースはどんどん集まってくるからね。

条件が揃ったらやりたいことを始めるなんて、

「甲子園で優勝できる実力が付いたら、試合に出ます!」

って言ってるようなもの。

そりゃ、いつまでも甲子園で優勝できないって。

 

この世界は自分がやりたいことができるように味方をしてくれる。

でも、それを実感できるかどうかは、自分が本当にやりたいこと、無条件でやりたいことをしているかどうかで変わる。

お金や時間、評価などの条件は関係なしにやりたいことをやっていれば、自然とやりたいことができるようにリソースが集まってくるからね。

世界中が自分の味方をしてくれるという安心感と喜びを感じることができる。

そして、そこには感謝が生まれてくる。

この世界をどのように感じたいのか?

世界と自分の関係性を考えて、やりたいことを決めると、人生はもっと豊かになっていくんじゃないかな?

コメント