「実績がなければセミナー講師になれない」という幻想から目を覚まそう

全く実績がなくてもセミナー講師になれます。

そして、全く実績がなくてもセミナーに人を集めることもできます。

実績がなければセミナー講師になれない

実績がなければ集客ができない

というのは、幻想なんだよね。

 

もちろん実績があるに越したことはない。

でもね、セミナー講師になる、セミナービジネスを始めるのに実績にこだわる必要は全くないんだよね。

というのも、セミナー講師になるために必要なことは、

人前に立って話す権利

これだけ。

 

人前に立つ権利の中には、実績もある。

だけど、実績がない場合は何を権利にすればいいかというと、ビジョン。

なぜ人前に立って話しているのか?
人前に立つことで何を成したいのか?

などのビジョンや、それにかける想いというのは、人前に立つ十分な権利になるんだよね。

 

実績ではなくビジョンで権利を示してみようか。

「私にはまだ皆さんに納得してもらえるような実績はありません。
しかし、私には未来の子ども達に残したい世界があるんです。
その世界をつくるため、その一歩として私は○○セミナーを開催することにしました。
ぜひ会場でお会いしましょう。
そして、私と一緒に○○な世界を作りませんか?」

ざっと簡単に書いたけど、雰囲気を掴んでもらえればOK。

こうした文言で、セミナーに人を集めることもできるんだよね。

 

人ってね、お金を払う理由は様々。

面白さでお金を出す人もいれば、実績にお金を出す人もいれば、ビジョンにお金を出す人もいるんだよね。

だから、実績を前に出して集客しても良いし、セミナーの面白さを前面に出しても良い。

私には実績も面白みもないわ、なんて人はビジョンを示したらいい。

 

ビジョンがあるだけで人前に立って話す権利は十分にあり、セミナー講師としての資格は十分。

そして、ビジョンを示していれば共感して参加してくれる人が必ずいるからね。

セミナー講師デビュー時は、こうやってビジョンを人を集め、実績を作っていったらいいよ。

実績がなければセミナーはできないなんてのは、幻想にすぎないからね。

デビュー時は、その想いを武器に一歩を踏み出していこう。

コメント