満足度と商品成約率が高まる事前アンケートのテンプレート

事前アンケートは、セミナービジネスにおいて非常に有効なツールです。

事前アンケートを活用すれば、セミナー参加者の満足度が高まるだけでなく、特にフロントセミナーではバックエンド成約率を高めることもできますからね。

満足度が高ければ、紹介や口コミもしてもらいやすくなりますし。

セミナービジネス起業時は特に活用すると、成果をあげやすくなるので、ぜひ取り入れたいものです。

 

さて、事前アンケートでは何を聞くのか?というと、

参加者の本当の悩み

大まかには、これだけです。

 

セミナー参加者は、セールスレターの内容のどこかが気になって参加しているわけですから、ある程度は推測することができます。

しかし、それはある程度までで、具体的にどんな悩みを抱えているかは、実際に聞いてみないと分かりません。

そのために事前アンケートで、個別にリサーチしていくわけです。

 

セミナーというのは、既に満たされている人というのは滅多に参加しません。

何か満たされないものがあり、そこに不安や悩みを抱え、ストレスを感じ、それを何とかしたいという気持ちで参加される方がほとんど。

セミナーに期待していることもあります。

これらを主催者側の創造ではなく、事前アンケートによって参加者一人ひとりの状態を知り、悩みを知り、期待を知る。

そして、それを基にセミナーを作り、提供したとしたら?

満足度が高まるのは当たり前です。

 

参加者の本当の悩み、求めているものが分っていますから、どのような商品が売れるのか、どのような言葉で心を動かすのかもわかります。

当然ながら、バックエンド商品もうまくいきます。

 

ビジネス的にうまくいくということもそうですが、それよりも何よりも、参加者の本当の悩みを最短ルートで解決することが可能になるということです。

参加者の悩みを仮説したまま解決策を提供しても、それが的外れの場合もありますからね。

しかし、事前アンケートをとっておけば、的を外すということはあり得ません。

仮にコンテンツは変更ができないとしても、事例を変更することによって、参加者の求める話をすることができます。

 

事前アンケートによって、参加者に寄り添ったセミナーができるようになるんですね。

 

では、事前アンケートでは具体的にどのような質問をすればいいのでしょうか?

ここで僕が実際に活用している事前アンケート5つの質問ですので、参考にしてください。

 

事前アンケート 5つの質問

【問1】今回セミナーに参加しようと思った理由、目的を教えてください。

【問2】あなたのビジネスにおいて抱えている問題点や不安点は何ですか?

【問3】それらの問題点や不安点を解決して、どのような状態になるのを望んでいますか?

【問4】セミナー参加後にどのような状態になっていたいですか?

【問5】参加するにあたって不安な事などはありますか?

問1~4は、別の角度からお客様の悩みを引き出しています。

問5については、参加者に安心感を与えるための質問です。

セミナーというのは、参加者のセーフティが絶対ですから、不安を知り、不安を除去していくことが必要になってきます。

そのために参加者の不安を知ることが必要なので、事前アンケートの質問に入れています。

 

ここで注意なのですが、事前アンケートの質問は多すぎると回答率は下がります。

まぁ、ぶっちゃけ面倒ですからね。

よっぽどの理由がないと、わざわざ時間を取ってアンケートに回答しようと思わないですし、質問が多ければなおさらのこと。

ですので、多くて6問くらいかな、と。

折角用意しても、回答してもらえなければ意味がないですからね。

質問が多くならないように、かつ、悩みが引き出せるように、考えてみてください。

 

事前アンケートは、活用が簡単でありながら、自分も参加者も幸せにするための非常に有効なツール。

是非とも、取り入れてみてください。

コメント