お客様って本当に絞らなければいけないんですか?

「お客様って本当に絞らなければいけないんですか?」

そういった質問をよく貰う。

僕も以前は、

「お客様を絞らなくてもビジネスってうまくいくんじゃなの?」

って考えてて、お客様を絞らずにビジネスを構築しようとしていたけど、全然うまくいかなくてね。

そんなこんなで気が付いたら4年くらい経ってて、もういよいよ観念してお客様を絞ったんだよね。

そうしたら、3カ月で見違えるように成果が表れるという(苦笑)

 

僕の経験で言うと、お客様を絞らないといけない、というより、

お客様を絞ったほうがビジネスは圧倒的に構築がしやすいよ。

絞りたくなければ絞らなくても良いけど、ただイバラの道になるよ。

特に個人でやる場合は。

という感覚かな。

 

かつての僕もそうだったんだけど、

お客様を絞ったらお客さんは減るんじゃないか?

売上は減るんじゃないか?

という不安があるかもしれないけど、それはハッキリ言って幻想。

お客様を絞った方がニーズやウォンツ、刺さる言葉などが手に取るようにわかるから、漠然と多くの人に向けてビジネスをしている時よりもはるかに集客力やセールス力は高まるんだよね。

というのも、お客様を絞ることによって、ビジネス構築に必要な材料がドンドンと揃っていくから。

お客様を絞り、お客様を知れば、お客様好みの商品を作り、お客様の心にズバッと突き刺さる言葉を発することができるからね。

そうするとですよ、5分の雑談でも商品が売るなんてのは、決して特別なことではなくなるんだ。

 

僕の経験では、

たった一人のお客様のたった一つの悩みを解決するためにたった一つのビジネスを構築する

くらいの意識でビジネスを構築していくと、うまくいく感覚があるね。

もちろん、多くの人に商品やサービスを提供したいと思うけど、その前に大切なのは、目の前のたった一人に集中することじゃないかな?

たった一人の人間の、たった一つの悩みを解決することに集中する。

これを繰り返していくと、やがては多くの人に伝わっていくからね。

 

実際は、お客様を絞らずにビジネスを構築する方法もあるんだけど、資金も時間も限られるからね。

小さい会社がビジネスを成功させるためには、お客様を絞ることが一番早く成果が出るという実感がある。

特に、

たった一人のお客様のたった一つの悩みを解決するためにたった一つのビジネスを構築する

を意識してビジネスを構築していくと、3カ月で結果が大きく変わるからね。

お客様を絞るかどうか?

結局は本人の選択の問題なんだけど、僕は絞ることをオススメしますよ。

コメント