人生初のフルマラソンにチャレンジ!世界でセミナーするに最適な肉体を作っていきます

今年、11月25日に開催される富士山マラソンにエントリーしましたよ。

富士五湖の河口湖と西湖をグルっと周る42.195キロメートル。

人生初のフルマラソンです。

これまでの人生で最も長い距離を走ったのは、高校のマラソン大会の10キロ。

それから約25年、ジョギングで数キロ走ったくらいで、そのジョギングも日常の習慣になっているわけではなく、気が向いたときに少し走る程度。

他に何かスポーツをしているかと言ったら、何もしていない。

そんな状態から、フルマラソンのチャレンジです。

 

ぶっちゃけ、走るの嫌いなんだよね。

泳ぐのは好きなのだけど、走るの嫌い。

大嫌い。

超嫌い。

できることならフルマラソン、走りたくない(苦笑)

 

そんなに嫌いなのに、なぜフルマラソンにエントリーしたのか?

というと、

世界でセミナーをするに最適な肉体に改造するため。

 

これから、世界でセミナーをすることを考えると、

・猫背
・疲れやすい
・浅い呼吸

は絶対に治したい項目で、

・背筋が伸びた堂々とした姿勢
・長い距離を旅をしても有り余る活力
・遠くまで影響力を与える生声の力強さ

が当たり前の状態にしたい。

そのためには、体幹と呼吸器のトレーニングが必要と考え、マラソンに行きついた。

世界でセミナーをする生き方の肉体トレーニングとして、マラソンが採用されたという感じです。

 

何の目的もなく走っていた学校の体育のマラソンとは、その意味合いが全く異なっているのを感じますね。

なので、マラソンへ取り込む意識もだいぶ変わりました。

フルマラソン出場を決めてから、1か月経つのですが、この1カ月ほどで100キロほど走りましたし、キャンプに行ってもランニングシューズ持って行って、本栖湖一周してみたり。

なんか色々と変化してきていて、このままいけばフルマラソン完走ができそうだし、目指す肉体改造もかなり進みそうな予感がしています。

さてさてこれからどうなるか、色々と楽しみですよ。

コメント